金属切削加工、自動車部品製造、一般機械部品製造、治工具製造のトタニ製作所

お問い合わせ

事業概要

金属の切削加工

機械加工部品に対するお客様要求は、年々より複雑化・高精度化しております。 当社では、『金属の切削加工』をコア技術として、さらに最新の加工技術要求にチャレンジし、品質や機能性を更に高めるとともに、より効率的な生産体制を追求し、お客様製品の市場競争力を高めるお手伝いさせていただきます。

自動車部品量産加工

主にダクタイル鋳物の立形マシニングセンタ切削加工による、自動車のエンジンブラケットなど自動車の安全に直結する重要な部品の加工を請け負っています。
当社で加工した製品は国内だけではなく、全世界で使用されております。
そのため、品質管理には非常に重点を置き、各工程の品質チェック、検査にも力を入れております。
生産能力:50,000ケ/月(工場全体・2直稼働)※実績

産業機械部品加工

立形マシニングセンタ、立形同時五軸マシニングセンタでの切削加工による、産業機械部品加工を請け負っています。
3D CAD CAM、を使用することにより、複雑形状、曲面加工にも対応しております。
主な切削材 : 各種鉄工、アルミニウム その他材種対応実績あり

確かな品質が高い信頼性を生む

確かな品質

創業以来40年以上に渡り培ってきた技術と豊富な経験を基本により良い製品を、より早くをモットーに確かな品質を実現、日々何千個単位の量産加工を可能にする技術力が私たちの強みです。

高い信頼性

量産加工を得意とする私たちは、不良率0.0001%もの信頼性を持続して確保しています。 そのためには日常の管理を徹底しています。朝、昼と数時間ごとに、現場主任が責任者として検査を実施、決められた項目をおろそかにせずルーティンとして目視による検査体制を徹底しています。また、3次元測定器も導入、さらなる品質の徹底を図っています。 加工外注品質No.1として顧客から表彰されています。

 検査体制例図

常に一歩先の技術を

常に一歩先を見据えて新技術を導入、ますます高度化、多様化するユーザーニーズに応えていきます。私たちは持てる力をテクノロジーに惜しみなく注ぎます。

トップへ戻る 上に戻る